福島県 阿武隈高原 川内村のカフェ・ダノニーのブログ。東日本大震災で被災、原発事故により避難中。

<< かわうち祭り 満員御礼 | −ブログトップ− | 道の駅「ひらた」を楽しむ方法 VOL.2 >>
道の駅「ひらた」を楽しむ方法 VOL.1
道の駅ひらた

秋の行楽シーズンを迎え、ダノニーは毎日が増産体制。シフォン、プリン、かえるクッキー、ピクルスといった「ダノニー四天王」はすぐになくなってしまいますから、新スタッフの協力でどんどんつくってます。生産で大忙しの社長にかわって、テンチョウは、(たぶん)はじめての納品に、道の駅「ひらた」へ出かけました。

道の駅「ひらた」
あぶくま高原道路を使うと、川内村から平田村まで45分くらいで到着します。とっても近いお隣さん感覚。ちなみに「あぶくま高原道路」は完成していないため、通行料金はタダ。ありがたく使わせていただきま〜す。

「ひらた」の下り口近くになると、「降りたら左折」という表示が。運転手にはよく見えないから、あらかじめココロの準備をしておいた方がよさそう。ともかく、下りたらすぐ左折です。まもなく道の駅「ひらた」があるので、迷子にならずにすみました。

道の駅ひらた

店内は商品でいっぱい。道の駅の特徴である地元野菜や旬の果物が目立つところにど〜んとあります。加工食品や調味料といったものもたくさんあるので、お土産には困りません。

道の駅ひらた

福島県内のおいしいものもずらり。

道の駅ひらた

下ばかり見ていて気づきませんでしたが、天井にオシャレな仕掛けが。映画の横長ポスターが飾ってあります。お客様の世代を意識してか、「冬のソナタ」「居酒屋」「キューポラのある街」
ヨン様、小百合様の微笑みと目があっちゃいました。
細かいところまで気配りばっちりです。

写真撮影しませんでしたが、道の駅ひらたでは、外のトイレがとってもきれい。洗面台がちょっとオシャレなんですよ。これもポイント高いところです。ぜひ、チェックしてくださいね。
カテゴリ:店長の部屋 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafe.danony.jp/trackback/1297626
トラックバック